AGA治療薬の効果と副作用|AGA治療(発毛・育毛)体験ブログ

AGA治療薬の効果と副作用|AGA治療(発毛・育毛)体験ブログ!自宅でフィナステリドとミノキシジルでAGA治療中!効果は出ています。AGA治療をやって分った嘘、ホントも暴露

フィナステリドで耐性がついた?!耐性ではないかも!

フィナステリドで耐性ができた時の対策

 

AGAが発症し抜け毛が増えハゲが進んでいくと

 

やらなければいけないことと言えば

 

フィナステリドの服用、もう一つはミノキシジルの塗布

この2つの併用は必須最強ですね。

f:id:grigrizero:20200325195914p:plain 

フィナステリドを服用しだすと

 

あら!不思議

 

平均で3か月(早い人で2か月)ぐらいで抜け毛は減ってきます!

 

これを数年服用していくと1部の人だけに

フィナステリドを服用しているのに抜け毛が増えてくる方がいるようです。

 

その理由は今、飲んでいるフィナステリドの耐性ができたというもの

 

 

耐性とは何か

薬物の反復使用により薬効が低下する現象です。

分り易く言えば今まで効いていた薬が体が慣れるなどし薬が効かなくなることをいいます。

 

この記事で言えば

フィナステリド服用して抜け毛が減ったのに数年、服用を続けていると、ある日突然抜け毛が増えだす薬が効かなくなるということです。

 

この現象をフィナステリドで耐性がついたとみなさん言われています。

 

今回はフィナステリド錠剤のフィナロイド口コミの中にで耐性がついたという口コミを少し紹介します。

 

耐性がついたという口コミ①

リピーターで100錠入りの購入です。自分にはプロペシア(オーストラリア)があっていると思うのですが、何か月か同じ薬を続けると、効果が薄れる気がしているので、飲み切り後に安価なこちらを購入し続けるようにしています。飲まないよりは、飲んだほうが確実に抜け毛は減るので、リーズナブルな助かる商品です。

 

耐性がついたという口コミ②

フィンペシアが効果での効果が無くなってしまい、どんどん抜け毛が多くなってしまったのでフィナロイドに変えました。変えてから2週間で抜け毛が目立たなくなり、今では全く心配ないほどの毛量になりました。

 

このように薬の効きがわるくなったという口コミは数点あります。

 

そもそもフィナステリドを服用し続けるとホントに耐性はつくのか?

 

 

フィナステリドは耐性がつくのか

フィナステリドの耐性が有無はいろいろな情報が飛び交っています。

使用している方が、耐性がついたという口コミをよく見ます。

 

本当に耐性はつくのかというと

メーカー、臨床医などの話だと

 

 

フィナステリドで耐性はつかない

 

ということです。

 

 

フィナステリドの耐性以外の原因はあるのか

耐性ではないとすると、なぜフィナステリドを数年服用すると

抜け毛が増える人がいるのか?

 

考えられる原因として

耐性がついたのではなく

 

AGAの進行が早くなり今、服用しているフィナステリドでは進行を抑えることができなくなったと考えていいとおもいます。

 

AGAは進行します。その進行の速さは個々で違います。

年齢によっても変わってきます。

 

進行速度は10年前10年後も全く同じではなく変わっていく方もいます。

(個々によっては変わらない人もいるかもしれませんが?)

 

そうなると当然、今まで抑えられていたものが進行が早くなることによって抑えられなくなります。

結果として抜け毛が増えるということです。

 

これを耐性がついたと勘違いされている場合もあります。

 

そうなった時の対策もあります

 

フィナステリドで抜け毛が増えた時の対策

 

1、とりあえず他のフィナステリドに変更してみる

効果はあるかどうかは微妙ですが、これでAGAの進行を抑えられればラッキーです。

 

2、フィナステリドの量を増量してみる

フィナステリドの1日の基本摂取量は1mgです。

稀に半分にカットされ1日半錠(0.5mg)にしている方もおられますので、そんな方は1日1錠(1mg)にする。

 

フィナステリドでフィンカー(Fincar)5mgという錠剤が1錠5mgですのでコレを

ウルトラピルカッター(APEX Ultra Pill Splitter)で4つにカットされて服用1日1/4錠(1.25mg)という手もあります。

基本フィナステリド錠剤は女性、子供が触れないよう最新の注意をはらってください

 

粉砕時の注意

・粉砕しフィナステリド成分が周りに飛ばないように

・カットされる場合はピルカッターで最新の注意を払いカットする

・カットしたものは女性、子供の手に届かない所で保管すること

・早めに服用する

 

3、デュタステリドに変更してみる

これが一般的な変更になります。

デュタステリド([アボルブジェネリック]ベルトリド(Veltride)0.5mg)とはフィナステリドよりも1段階強い薬です。

臨床試験ではフィナステリドの1.6倍の効果があったようです。

実質1.3倍ぐらいだと思いますが・・・

 

フィナステリドとデュタステリドの違い

簡単に説明します。

・値段はデュタステリドが高い

・効果はデュタステリドが高い

・副作用のリスクはデュタステリドが高い

・フィナステリドは前頭部+頭頂部のみの効果

・デュタステリドは頭全体に効果

 

今回のまとめ

・フィナステリドには耐性はつかない

・AGAの進行か早くなり抑えられなくなった

・デュタステリドに変更しよう

 

AGA治療をする前に知っておきたいこと

f:id:grigrizero:20191125123306p:plain f:id:grigrizero:20191125123533p:plain f:id:grigrizero:20191125123603p:plain f:id:grigrizero:20191125123623p:plain

hagenst.hateblo.jp

この記事が参考になったら下をポチッお願いします

  にほんブログ村 健康ブログ 発毛・育毛へ 

※ブログ内の商品は使用を推奨するものではありません。ご使用・購入はすべて自己責任になります。